調理器具のそれぞれの手入れ法

>

ガスコンロは毎日こまめに掃除する

使い終わったらその都度拭き取る

これはガスコンロに限らず、どの掃除においても言えることですが、使用後すぐに汚れを拭き取ることが綺麗なガスコンロを保つ秘訣です。
そんなの当たり前だと思うかもしれませんが、仕事をして帰ってきた後に夕飯の準備をして食卓に出すまではかなり慌ただしいことが多く、食卓に出したらそれで一仕事終えた感じがするのでガスコンロの掃除は後回しになることは意外と多いのではないでしょうか。
しかし出来ればその時にもう一踏ん張りして、ガスコンロの汚れをささっと拭き取ることを忘れないようにしましょう。特に油汚れはすぐに拭き取っておかないと後の始末が面倒です。
ガスコンロ周りも油だけではなく野菜が落ちていたりすることもあるので軽くチェックしておくと、綺麗なガスコンロを保つことが出来ると思います。

汚れ場所に合わせたお掃除グッズを用意する

まずは全体的に汚れを拭き取るウエットティッシュは必須アイテムです。
とりあえずこれがあれば普段の掃除は問題ありません。
しかし、細かいところまで掃除する場合(例えばグリル内など)は、割り箸などの棒状の物の先の方に布を巻きつけたものを用意すると便利です。端の方など手が届かないところまでお掃除することが出来ます。
そしてあまり毎日はお勧め出来ないグッズは、クレンザーです。塗装がはがれたり色が薄くなったり光沢がなくなるなどの原因になるので注意しましょう。大掃除の時など、ごくたまに使用する分には問題ないと思います。
基本的にガスコンロの掃除用洗剤は台所用の中性洗剤で充分です。あとは、細かいところ用にお掃除棒と、柔らかいスポンジを用意しておきましょう。
また取れにくい汚れの時は、タワシを使うのではなく、丸めたラップにクリームクレンザーをつけて、こすりふき取るのが効果的です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る